名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

グラスヒュッテの日常

デジタルで絵を描く方に必見!レンズ編

こんにちは!

デジ画に最近ハマっているヒガシです?

 

学生時代はアナログで絵を描いてましたが

最近はペンタブやiPad Proで描いたりして

います。

 

そこで出てきた悩みなんですけど・・・

とにかく目が疲れる!!!

 

正直、アナログでも画材によっては空気中

に気化したり舞ったりして目に入り疲れる

こともありますが、デジタルは純粋に疲れ

ます!(あくまで私個人ですが^^P)

 

それでもデジタルで絵を描きたい!!

そう思い私が取り入れたのは、当店でも扱

っているレイガードというレンズです。

レイガードについての過去ブログはこちら

https://bit.ly/2lIwjba

  

  

レンズの色は5色展開で上から

CC420

アッシュ

ナチュラル

スィート

ファイン

になります。

 

どれも強力なブルーライトカットのレンズ

になっており、度付き度なしどちらも

対応しております。

 

因みに私が使っているのはCC420

アッシュです^^

CC420はほとんどクリアに近い薄め

イエローが入ったレンズです。

大体の色塗りはこのレンズで出来ちゃい

ます。

アッシュはワントーン暗めのブルーが

入ったレンズです。

 

みに私はこの二色を使い分けています。

例えば下書きや輪郭線を描くとき、また

落ち着いて画面を見たいときは少し暗めの

アッシュを使っています。

一応画面の明るさ等は機器の方で調整が出

来ますが毎回毎回操作するのは大変なので

このメガネをかければ一発で落ち着いた明

るさになるわけです。

 

(画面のイラストをアッシュで見た図)

 

次にCC420色塗りの段階や暗い環境での

作業の時に使っています。イエローがほん

の少し入っているおかげで明るく感じます

色味もほとんど画面の液晶に対して影響が

無いので一番幅広く使えます。

 

(画面のイラストをCC420で見た図)

正直アッシュとCC420はさほど色味に関し

ては大差はありません。

 

その他の3色に関しては私自身は絵を描く

ときには使わずスマホやゲームをする際に

使用したりしています。

(ついに狩猟解禁しましたからね^^)

 

また、私は基本的に平面で絵を描きますが

立体造形、例えば彫刻などをされる方には

スィートナチュラルがお勧めです。

赤色のレンズはコントラストを上げてくれ

るので比較的にモノの論客や影、立体感が

ハッキリ見やすくなります。

 

純粋に明るく見たい方はファイン

ナチュラルがお勧めです^^

(ナチュラル・スィート・ファイン)

 

レイガードはかけるとホントに薄いカラーなので

写真では上手くみせられなかったかもしれませんが

とっても快適なレンズですので是非ご相談くださいませ!

 

のブログを書いたスタッフ:ヒガシ

・趣味:散歩

・マイブーム:iPad PROでお絵かき^^

 

 

【 グラスヒュッテ栄 】

 〒460-0003 名古屋市中区錦3-6-19 

 営業時間:11:00-20:30 

 TEL :052-962-8008

 メール:info@glashutte.jp
 最寄駅:地下鉄名城線・桜通線久屋大通駅、

 地下鉄東山線・名城線栄駅セントラルパーク出口8Aすぐ

 

 

電話フォーム 
PAGE TOP