メインイメージ2

2018-06-21  栄店 ウッドピア

100% 樹のメガネ WOODOPIA ウッドピアの取扱をスタートします。

最終更新日:2019年3月15日

記事公開日:2018年6月21日

 

 

 

グラスヒュッテでは、金属を一切使用しない

100% 樹製メガネ

「WOODOPIA(ウッドピア)」

製品の販売を開始しました。

 

 

WOODOPIA(ウッドピア)は

樹と理想郷【 wood+Utopia 】からの

造語として名付けられています。

 

 

■開発の背景

これまでにも軽量で温かみのある樹製メガネの製造は

いくつかの方法で作られてきました。 

しかし、今回WOODOPIA(ウッドピア)が

試みたのは可動部の丁番や

ネジ、レンズの固定に至るまで100% 樹製!

一切金属を使わないでメガネを作ることでした。 

 

天然素材でありがちな「そり」を防ぐために

黒檀・ウオールナット・桜・楓といった素材の

薄板の木目を直交させながら

張り合わせることで強度を確保し、

正面から見たときに極めてスッキリしたデザインを

実現することができました。

 

 

「職人の魂は細部に宿る」

 

削り出しや磨き等の全ての工程を手で行う

手仕事の妙意を、お楽しみください。 

 

 

■3つの特長

 

1. 安心で最適な掛け心地

WOODOPIA(ウッドピア)は日本人、

東洋人の骨格に合わせてデザインされており

そのため海外製品にありがちな

鼻の高さがあわない・フレームの幅が狭い等の

問題を克服しています。

 

 

製作の全行程を手作業で行うため、

顔幅や耳までのつるの長さ、

鼻幅・鼻当ての高さをユーザーそれぞれに合わせて

必要に応じて削り出し、調整することが可能です。

これにより安心で最適な掛け心地をも作り出すことができます。

 

2.  カスタマイズで素材を選択 

素材となる板材は現在4種。

色や風合いをお好みで選択可能です。

さらに8箇所の素材を変え、組み合わせることで

最大32通りのカスタマイズを行い、

世界でたった1つのメガネを作ることができます。

 

 

また、使い込むことによって生まれる

樹ならではの風合いの変化は所有者に愛着を抱かせます。

 

3. 飽きのこない洗練されたフレームデザイン

職人が木製細工や家具作りを始めとし

メガネの機能と洗練されたデザインの融合に

情熱を持って追求した結果、金属を一切使わない

100% 樹製のメガネができました。

 

 

WOODOPIA(ウッドピア)のフレームシェイプは

職人が過去のファッションモデル活動で培った

センスと、たゆまぬ研究から生み出された

飽きのこない洗練された美しいシェイプとなっています。

 

 

 

金属を一切使用しない100% 樹製メガネ 

WOODOPIA(ウッドピア)。

樹と理想郷の探索は、まだ始まったばかりです。

 

 

ぜひ、今後のお知らせを楽しみにお待ちください!

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2015 TouwaCorporation
All Rights ReservedAll Rights Reserved.

PC版で見る

ページトップ