名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

お客様相談室

オークリーサングラスにハードケースがついていないのですが…

2020年3月5日更新

 

Q.オークリーサングラスを購入したのだけれど、

 ハードケースがついていないのですが…

 

A.オークリーサングラスには

 ハードケースがついていないモデルもあります。

 

オークリーのサングラスを購入した時に

付属されるケースには、以下の2パターンがあります。

 

①ハードケースとマイクロバッグ(ソフトケース)

 

②マイクロバッグ(ソフトケース)のみ

 

例えば、レーダーロックの場合

ハードケースとマイクロバッグつきで販売されています。

 

例えば、フロッグスキンの場合

マイクロバッグつきで販売されています。

 

展開されているモデルで

付属されるケースがどうなっているか解説いたします。

 

①ハードケースとマイクロバッグ(ソフトケース)

・ジョウブレイカー

・レーダーロック

・レーダーEV

・EVZERO

・フラック2.0

・フラックドラフト

・レーシングジャケット

・コミット 

・スプリットショット など

 

主にスポーツタイプのサングラスには

ハードケースがついていますね!

 

②マイクロバッグ(ソフトケース)のみ

・ハーフジャケット2.0

・フラックベータ

・ラッチ

・フロッグスキン

・ホルブルック

・メインリンク

・ピットブル

・ストレートリンク

・トゥーフェイス

・クロスレンジ

・スリバー など

 

こちらは、ライフスタイル系のサングラスが多く

マイクロバッグのみです。

(2020年2月現在)

 

 

このように全てのオークリーサングラスに

ハードケースがついているわけではありません。

 

ハードケースがついていない理由として、

以下のような理由が考えられます。

(メーカーが言ったことではなく個人の意見です。)

 

1.入門モデルとして価格を抑えるため

(ハーフジャケット2.0、フラックベータなどのスポーツタイプ)

 

2.普段からサングラスを身体の一部にとして使ってもらいたいから

(ラッチ、フロッグスキン、ホルブルックなど)

 

 

とは言いつつも。

ケース…欲しいですよね。

私は欲しいです^o^

 

 

安心して下さい。

別途、オークリーサングラスがしっかり収納できる

ケース販売があります。

 

・ミディアムソフトボルト 07-005

 ¥4,400(税込)

厚みが少し薄めの半月の形をしていて、ファスナー型です

 

 

レーダーロック、フラック2.0などが入りました。

 

・ラージソフトボルト 07-025

 ¥4,400(税込)

厚みのある筒型のファスナー型です。

 

こちらもレーダーロックをはじめ、ほとんど入りました。

 

・ラージメタルボルト 07-255

 ¥4,400(税込)

アルミで出来たオークリーらしいデザインですね。

こちらはヒンジ型の開け閉めになります。

 

残念ながらこのラージメタルソフトボルトは

販売終了となりました。(2020年)

こちらもほとんど入りました。

 

・ラージカーボンケース 07-257

 ¥4,950(税込)

ラージソフトボルトと同じく、

筒型でおしゃれなデザインです。

こちらはヒンジ型の開け閉めになります。

フラック2.0やフロッグスキンが入りました。

しかし、レーダーロックなどは入りませんでした。

 

 

オークリーケースにこだわらなくても

「入ればいい」という方に!

・オリジナルケース(大)

 ¥1,650(税込)

柄や模様のないシンプルなケースでファスナー型です。

 

レーダーロックをはじめ、ほとんど入ります。

 

・オリジナルケース(小)

 ¥990(税込)

携帯に便利な小型ケースでファスナー型です。

カラビナが付いていてリュックなどに付けられます。

フロッグスキン、ホルブルックが入りました。

 

 

 

大切なサングラスをケースにしまうことは

ごくごく普通なことだと思います。

しかし、マイクロバッグのみのサングラスがあるのも

事実です。

 

サングラスやケースを選ぶ時の参考になればうれしいです!

 

 

今回のアンサー担当は

ガンダムはファーストが好きな立松でした!

 

電話フォーム 
PAGE TOP