名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

お客様相談室

オークリーサングラスのメンテナンスはどうするの?<レンズ編>

更新日2020年3月18日

Q:メガネ専用の液体クリーナーを持っているので、

     それを使ったらキレイになるよね?

 

A:絶対に使わないでください。

 

 

オークリーサングラスのレンズは特殊なミラーコート

(オークリーではイリジウムと呼びます)を施しているため、

市販されているメガネ専用クリーナーとは、

とっっっっても相性が悪いです!

 

市販のメガネ専用クリーナーを使うと

オークリーサングラスのレンズ、特にミラーコートを

傷めてしまう原因になってしまいます。

最悪の場合、レンズの表面コーティングが剥がれてしまう

ことがあります。

 

そこで、オークリー専用クリーナーがございます。

【Lens Cleaning Kit】 ¥2,000-

オークリーサングラス専用クリーニングキット。
アトマイザー、クロス、ミニドライバー、ナイロン製ケース

※廃盤/完売しました。

 

レンズのお手入れは水洗いして、

台所用の食器洗剤(中性洗剤)で洗って下さい。

スポーツで使用した後のサングラスには、

汗はもちろん皮脂・砂などの汚れが付着しています。

 

ご使用後にはザッとでいいので水洗いをして、

中性洗剤で洗っていただき、汗などのサングラスの汚れを

落としてください。

※中性ではない洗剤、固形石鹸や中性ではない

 ハンドソープは使用しないで下さい。

 

 

そして、水洗いした後は

レンズの水気は必ず拭き取ってください!

 

拭き取りを忘れて水滴が付いたまま放置してしまうと、

レンズに水滴のあとが残ったまま(水やけ)になり、

拭いても取れなくなってしまいます…。

 

 

Q:レンズの撥水コートが弱くなってきたみたい。

  どうにかできない?

 

A:オークリー専用撥水コート付きクリーナー

  ございます。

  レンズ交換でしか対応できません。

 

スポーツで使うことの多いオークリーサングラス。

長い期間使うとやはりレンズコートが痛んできます。

一度失ったコーティングを甦らせることはできませんが、

後付けのコーティング剤で新品に近い撥水性が戻ります。

 

  

【NANO-CLEAR Lens Cleaner/Hydrophobic】 ¥2,200-

レンズのお手入れ用(効果:撥水・撥油)
※廃盤/完売しました。

     

アクセサリー関係の参考にコチラもご覧ください。↓

http://www.glashutte.jp/cgi-bin/db_i/list.cgi?category=34

 

 

Q:レンズの表面がボロボロになってきちゃった。

   コーティング剤で何とかなるの?

 

A:レンズを交換するしか方法ありません。

 

ボロボロになっているのはコーティングが剥がれている証拠。

こうなってしまうと、直すことはできません。

 

別売りの交換用レンズが発売している現行モデルなら

レンズを取寄せて変えることが可能!

販売されていない、もしくは販売が終了したモデルでも、

オークリー社以外のレンズ(TALEX、ICRX NXTなど)を

使うことでレンズを交換することができ、

再度使用できる場合があります。

 

 詳しくは店頭にてお訪ねください。

 

 

分からないことやご質問は

コチラからご連絡ください↓↓

http://www.glashutte.jp/contact.html

 

電話フォーム 
PAGE TOP