名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

お客様相談室

メガネのタイプって何があるの?(素材編)

Q:メガネってどんな素材でで来ているの?

 

A:主に金属とプラスチックでできています。

 

 

 

 

 ①メタルフレーム

 

 

金属で作られているフレームです。

素材には金、チタン、合金、ステンレス、アルミニウムなど軽くて丈夫な金属が使われています。

 

 

 

②セルフレーム

 

 

プラスチックで作られているフレームです。

昔はプラスチックでもセルロイドが主流だったのでセルフレームといいますが、今はアセテート製のも含めてセルフレームと呼んでいます。現在はアセテート製のほうが主流になっていますが、やはりセルロイドの方が丈夫で変形がしにくいので長く使えます。

 

 

 

③コンビフレーム

 

 

メタルとセルが両方使われているものです。

フロントがメタルで、テンプルがセルのものが多いですね!

 

 

 

④天然素材

 

 

木や竹、皮、水牛の角などを使用したフレームです。

天然素材の中で最も高価なのはべっ甲(タイマイというウミガメの甲羅)のメガネで、価格は数十万〜数百万円します。

 

 

分からないことやご質問に関してはコチラからご連絡ください。

↓↓

http://www.glashutte.jp/contact.html

電話フォーム 
PAGE TOP