名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

「純正の度数では作れないって…」そんな方の度付き作成事例/ICRX/OAKLEY

おはようございます!グラスヒュッテのヒガシです!

今年も1日を切りカウントダウンが始まっていますね^^
朝も名古屋は雪も降っており例年とは違う年末になりそうです。

さて本日はお店の方は休業しておりますがブログでは作成事例を1つご紹介したいと思います。

当店でよくお声が多いこのセリフ、
『純正だと自分の度は作れないって言われました。。。』
年中通してご相談される内容です。

今回のお客様の希望はOAKLEYのFlak2.0で度付きサングラスが作りたと言うこと。
度数は以下の様になってます。
RS:-6.25
LS:-5.00 LC:-1.00 AX:180

純正の作成範囲外でした。

そこでご案内するのがICRXのレンズです!!
一からフルオーダーでレンズを削り出しフレームの形状になるべく合わせて作成してくれる為、強度数でも作成ができます。
(過去には-8.00でも作成した事も)

お客様も希望するフレームで度付きに仕上げることが出来ましたので完成品がこちら⬇️

フレームは人気モデルのフラック2.0というモデル。
OAKLEYのスポーツタイプの中でも度付きにしやすく掛け心地も日本人がかけやすいフレームカーブなのが特徴的。
フィット感も高くアクティブに動いてもずれる心配がほとんどないモデルです。

レンズはハイカーブ専門のレンズメーカーICRXのNXT素材。
耐衝撃性・耐薬品性・経年劣化に非常に強い次世代素材です。
ポリカーボネートでは耐えられないアルコールやエタノール系にも強く経年劣化によるレンズの破損もほぼない素材なので、サバゲーや隊員様に愛用頂いているレンズです。

今回は少しグレーカラーで作成。

見た目は純正とそっくりに、でも素材は次世代型の割れにくいレンズになっています。
ご注文頂きましたK様、たくさん使ってくださいませ!!

電話フォーム 
PAGE TOP