名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

オークリー フィールドジャケット ロードバイク用 度付き(S:-5.00)

こんにちは!

名古屋のメガネ・度付きスポーツサングラス専門店

グラスヒュッテの立松です。

今日はオークリー フィールドジャケットの

度付き作成例をご紹介させていただきます。

使用用途はロードバイク。

ご要望は

「度付きで、レンズが大きなものがいい」

「視界が広くしたい」ということ。

メガネの度数を確認させていただくと

近視で-5.00ありました。

「オークリー フィールドジャケットが良いなあと

 思っているんですけど、度付き出来ませんか?」

FIELD JACKET oo9402-0264

カタログはこちら▶https://goo.gl/rdkaYF

現在(H30.10月)フィールドジャケットは

度付き対応モデルですが、

オークリー純正レンズでは注文はできません。

ですが、当店ならオークリーではない

他メーカーのレンズのご用意がありますので

度付きにすることが可能です

「はい、フィールドジャケットの

 度付きも出来ますよ~!」

もちろん即答し、オーダーいただきました。

完成したのがこちら!

どーん

近視-5.00の度付きレンズが装着してあります。

レンズにはレッドミラーという

ミラーコートを施しています。

ICRX NXT396/15 レッドミラー

グレーベースのレンズなので

自然な見え方でありながらレンズ表面が

赤く反射することでスポーティーなイメージを与えてくれます。

NXTレンズのため、

レンズが割れることはありません。

左:メガネで使用するレンズ

右:NXTレンズ

安全でかつ、安心してロードバイクを

楽しむことができます。

【フィールドジャケットとフラック2.0を比較】

フィールドジャケット

レンズ縦幅45mm

ゆったりサイズで視界の広いです。

フラック2.0(A)

レンズ縦幅34mm

比較すると10mmもフィールドジャケットが大きいです。

前傾姿勢になるロードバイクでは

レンズの幅が広いほうがフレームが

視界に入りにくくなり、非常に快適になります。

実際にサングラスをかけた装用イメージ

K様、着画のご協力ありがとうございますっ!

しっかりお顔を覆っていますね!

ロードバイクの度付きの場合、前傾姿勢を考慮した

レンズの縦幅が広いものを着用されるとよろしいかと思います。

もちろん、お客様の度数により度付きレンズの

作成ができない場合もあります。

度付きスポーツサングラスを

ご検討されている方はグラスヒュッテまでご相談くださいませ。

ブログ担当:立松

——– 最新情報を随時更新しています ———-

?フェイスブック↓

 https://www.facebook.com/glashutte8019/

?インスタ↓

 https://www.instagram.com/eyewearshop_glashutte/

?ツイッター↓

 https://twitter.com/glashutte8019

電話フォーム 
PAGE TOP