名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

ジョギング用度付きサングラス 強度近視製作例(-7.00-1.00 180)

 

こんにちは!

メガネ・度付きスポーツサングラス専門店の

グラスヒュッテ 立松です。

 

本日はジョギング用度付きサングラスの製作例を

ご紹介させていただきます。

 

お客様はジョギングのときにかけられるサングラスを

お探しでした。

 

1.度付きで作りたい。でもインナータイプは嫌だ。

  できれば度付きのレンズがいい。

 

2.鼻が低いからズレないサングラスがいい。

 

3.夕方や夜のジョギングがメインなので

  色は透明がいい。

 

 

というご要望で、

「私の度数でできる?

 他では出来ないと断られたのだけど」

 

度数を拝見すると、S:-7.00 C:-1.00 AX:180

という度数でした。

 

出来ますっ!

 

 

お客様は「ほんとにっ?!」と驚かれながらも

喜んでいただけました。

 

 

ご提案させていただいたサングラスがこちらです。

 

Bolle(ボレー)

blot(ボルト)

 

フレームカラー:ブラック

レンズ:クリア

レンズカーブ:8カーブ

 

 

レンズカーブ:8カーブでレンズの薄さに注目です。

ボレー独自の内面非球面シームレス加工技術で厚みを

目立たせない仕上がりです。

 

ノーズは可動式タイプでお客様の鼻筋に合わせた

調整が可能です。

こちらでズレないように調整ができます。

 

 

bolle(ボレー)は1888年にアルプスの

モンブラン近く、オヨナクスと言うフランスの

小さな町から始まりました。

 

柘や動物の毛等で、その当時の流行であった

櫛や髪飾りを生産していました。

その後、使用する素材がプラスチック(セルロイド)へ

変わり、その素材に目を付けた企業家の

ジョージ・ボレーが、プラスチックを使用した

アイウェアを製造する製法を開発しました。

こうして、bolleのアイウェアブランドとしての

歴史が始まりです。 

 

自転車競技の人気が高いフランス発祥のブランド

ということもあり、 これまで多くのサイクリストに

愛用されています。

 

最近では、平昌オリンピックでモーグル

男子初のメダルを獲得した

原大智選手もbolleのサポート選手です。

 

 

 

 

強度近視と、度付きスポーツサングラスは作れないと

諦めている方もお見えだと思います。

ですが、ぜひご相談くださいませ。

私達がご提案いたします。

ブログ担当:立松

 

 

 

 

——–最新情報を随時更新しています———-

 

?フェイスブック↓

 https://www.facebook.com/glashutte8019/

 

?インスタ↓

 https://www.instagram.com/eyewearshop_glashutte/

 

?ツイッター↓

 https://twitter.com/glashutte8019

 

電話フォーム 
PAGE TOP