名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

ストレートリンクにバンドストラップを装着/OAKLEY/ESS

こんにちは!グラスヒュッテのヒガシです。

今回は当店をご利用頂いているN様よりこんな要望が

『バンドが装着できるハイカーブのフレームはないですか?』
『理想はストレートリンク見たいな形状』
『レーシングジャケットみたいにバンドで固定したい』

以前のOAKLEYのモデルだと専用のストラップバンドも販売されており現行品でも一部、例えばレーダーロックなどはテンプルエンドにストラップ用の穴が空いていますが、今発売されているモデルは基本的に専用ストラップの装着は考慮されておらず以前のように頭部後ろで固定することは出来ません。

またOAKLEY純正のストラップも中々手に入らない状況です。

それでも今回のN様のように、『ストラップが付けられるモデルはもうないの?』と質問されることが時々あります。

なんとかご期待に応えたい、、、そんな事を考えながら自分も掛けているストレートリンクを眺めた時、思いつきました。

実はOAKLEYのストレートリンクのソックパーツの装着箇所にはソックを固定する為の『穴』が開いていることに気がつきました。

【これは使える!!】と考え少しカスタマイズしてみたところこんな出来栄えに⬇️

ストラップはOAKLEYと互換性のあるESSのストラップ。
取り付け位置には特別に穴を開けた訳でもなくソックパーツのみ少し改良。

本体自体には加工を施さずとも装着できました。
こうする事でしっかりと頭部後ろでフレームを固定できます。

また今回このモデルを採用したことでのメリットが一つあります。
それは【度付き】にした際、そこそこの強度数でも作成ができるという事。

レーダーロックやESSのクロスボウの一枚レンズを度付きにしたい場合は制作範囲がそこまで広くありませんが、このストレートリンクは2眼タイプの為一眼よりも制作範囲が広くなります。

一眼モデルで度付きは出来ない方、2眼モデルのストレートリンクならストラップも装着出来る事が分かりましたので提案の幅が広がりました!

制作度数関係なく選ぶなら、
ノン加工ガスケット付き一眼モデルを求めるならESSのクロスボウ
ノン加工ガスケットとストラップの2眼タイプならワイリーX
好みの装着位置にカスタマイズしたいならストレートリンク・・・といったところでしょうか?

協力頂いたN様、ありがとうございます^^

電話フォーム 
PAGE TOP