名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

タッチフットボール練習用サングラス

屋外スポーツなら

サングラスは必需品!!

タッチ・フットボールは、

ラグビーやアメリカンフットボールで用いられる

タックルをボールを持った人の胴体に両手で触れる

「タッチ」に置き換えた

より安全で、より性別・年齢・経験を問わずに

楽しめるスポーツです。

使うのはラグビーやアメリカンフットボールに

似た楕円形のボール

人数はラグビーの7人制のルールに沿った

6人制タッチフットと

アメフトのルールに沿った同人数の

11人制タッチフットがあります。

今回ご購入いただいたお客様は、

アメフトに沿った11人制で、

4回の攻撃中に10ヤード前進していき、

相手エンドゾーンにボールを持ち込んで

タッチダウンするタッチフットをされていました。

タッチフットボールのルール説明は

これぐらいにしておいて、

何故このタッチフットにサングラスが必要なのか。

まずタックルがなく、相手を止める方法が

タッチのため、激しい接触がないということ。

そのため、写真を見てわかるように

アメフトのようなヘルメットや

プロテクターを装着する必要がありません。

しかし、屋外スポーツのため日差しが眩しい。

だからキャップやバイザーを被っています。

そこで、

「眩しさをよけるならサングラスでいい。」

「運動してもズレないスポーツタイプにしよう。」

と考えたわけです。

そこで案内したのは、こちらのフラック2.0↓

http://www.glashutte.jp/product/oo9271-06

耳元へのフィット感と

元から装着されているノーズパッドが高く

頬が当たらない点で選ばれました。

サングラスの使用において

あくまで練習用と言われていたため、

実際の試合で使えるかどうかはそれぞれの競技で

確認が必要です。

こちらについてのご相談は

ちょんまえ(森前)までお声掛けくださいませ。

マイノリティースポーツでも任して!!

電話フォーム 
PAGE TOP