名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

トンネルでも瞬時に使えるロードバイク用度付きサングラス

こんにちは!グラスヒュッテ のヒガシです。
最近は出勤時や趣味でロードバイクに乗り始めた方が多いようで今回もとあるお客様から

『ロードバイク用の度付きサングラスが欲しいんですけど。。。』

『私の度数だと作れないって他では言われて』

『トンネルも通るしメガネがないと見えないから1本でどうにかしたい』

と上記の様に相談をされました。

メガネユーザーにとっての最大の悩みでもある【強度数では作れない】という点。
もちろん当店でも作成の限界はありますが今回はご使用用途環境が明確だった為こちらをご案内致しましたのでご覧くださいませ。

完成したサングラスがこちら⏬

インパルスフリップアップ ICRXカスタムモデル

フレームはイタリアブランドのルディプロジェクトから大人気モデルのインパルスフリップアップモデルを採用。
ツールドフランス選手も愛用しているモデル。

ノーズパットとモダンパーツを自由に調節ができるので日本人でも掛けやすい設計
前傾姿勢時でも上下の視野を確保可能なモデルです。

フロントレンズは耐衝撃性に優れた
ICRXのNXTレンズに変更。
元々は調光レンズでしたがバイクのゴールドカラーに合わせる為あえて濃いめのベースカラーにゴールドミラーを施しました。

サイドはストレートテンプル設計。
頭部側面に沿うように掛けられます。
ヘルメット着用時でも干渉しにくいデザインです。

【ポイント① とっさの切り替え】

このモデルの最大の特徴はやはりこの
跳ね上げパーツ
クリック感があり跳ね上げた状態で固定可能。
トンネルや店内に入った際に瞬時にクリアの視界へ切り替えられるシステムです。

【ポイント② スタイルの切り替え】

フロントの跳ね上げパーツは簡単に着脱も可能で、パーツを外せばクリアのメガネとして使用可能になります。

今回はこのレンズにブルーライトカットも追加しPC作業の多い環境下でも
そのまま使えるように致しました。
普段用のメガネと兼用できるので強度数のユーザー様にはお勧めの1本です。

【ポイント③ 強度数で作成可能】

レンズはナイロールタイプの設計で、
縁がない視界になります。
内側のフレームは浅いとは言え多少湾曲しているので本来はカーブ用レンズを採用した方が歪みが少なくなりますが強度数の場合は作成範囲外になる場合がある為非球面設計での作成になります。
それでもハイカーブモデルよりは断然歪みが少なくなります。
テストレンズで試して頂いてからの受注になります。

掛け心地はとっても軽いので日常のメガネとしてもぜひお勧めしたい1本です。
ご購入頂きましたA様、大切に使って下さいませ!!

以上度付きの作成事例でした。

電話フォーム 
PAGE TOP