名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

ドラゴンボート用サングラス

ドラゴンボートは1名のドラマー、

10名から20名の漕ぎ手、

1名の舵取りで行う競技です。

日本各地の海や川、湖で行われている

老若男女が楽しめるスポーツです。

 

なかなかイメージしづらいと思いますので、

動画をご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=jzNS9UMR0as

 

パワフルなスポーツですね!

 

 

今回ご納品させていただいたお客様は、

漕ぎ手がメインでした。

 

前屈みの状態で、

チームのみんなと呼吸を合わせながら

パドルで漕ぎ続けます。

 

 

前傾姿勢状態で眼を守るための

サングラスに求められたのはこちら↓です。

 

・前屈みの状態でサングラスを掛けていても

フレームが気にならない

 

・前屈みの状態なのでサングラスが

ズレ下がってはいけない

 

水しぶきから眼を守る

 

眩しさから眼を守る

 

・使用後のお手入れが楽

 

 

以上の項目をクリアしたのが

このサングラスです。

オークリー EV ZERO

 

客様さまから

「フレームがないから水に濡れても

手入れが楽だわ。」

というお言葉を頂戴いたしました。

 

EV ZEROはひと目見て分かるように

フレームやレンズを遮るものがない

シームレスレンズですが、

確かに他のモデルだと、

フレームの隙間のメンテナンスが

特に大変ですよね。

 

ノーズパッドやイヤソック部分には、

オークリー独自の素材が

使用されていますので

心配されていた「ズレ下がる」という点も

しっかりカバーすることができますよ。

 

 

 

今回の情報は、

日本ドラゴンボート協会様のサイトから

牽引させていただきました。

ありがとうございました。

http://www.jdba-dragonboat.com/

 

 

こちらについてのご相談は 

立松 までお声掛けくださいませ。

 

 

電話フォーム 
PAGE TOP