名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

ネイキッド用サングラス

色々なバイク用のサングラスを提案していますが、

今回は度付きサングラスで作りたいという

お特殊さまでした。

度付きにできるサングラスは様々ありますが

今回のお特殊さまはESSで作りたい

ということでした。

というのも、

ESSのサングラスはノーズパットを

RXインサートに付け替えることで

度付きレンズを

内側につけることが出来るからです。

RXインサートの種類は3種類あります。

見た目だけでなくレンズ度数や

掛け心地によっても装着可能なモデルが異なります。

VICE RX INSERT 

P-2B RX INSERT 

U-RX INSERT

当初、お特殊さまが気になったモデルが

ICE 3LSでした。

http://www.glashutte.jp/740-0019

サングラス自体が軽く、

しかも

テンプルの厚みが薄く長さも調整できるため

フルフェイスメットにも干渉しません。

もちろんノーズパットを変えて内側にRXインサートをつけることができます。

しかし、ここでバイカーしかわからない問題が一つ。それは…

ICEには『調光レンズ』がない

ということです。

ICE 3LSはグレーとクリアとイエローの3色のカラーレンズがついており、

日中はもちろんグレーで問題ないのですが、

夜になるとグレーでは暗くて走れないため

クリアのレンズに交換しなくてはいけません。

交換の手間も有りますが、

何より持ち運ばなくてはいけません。

そこで、ご案内したのが、こちら

CROSSBOW(クロスボウ)です。

http://www.glashutte.jp/cgi-bin/db_i/list.cgi?category=71

このクロスボウには

調光レンズがついたモデルがあり、

この1本で済ませる便利さがあります。

また、ICEほど軽くはありませんが、

フレームの上部があるため剛性があります。

もちろんテンプルの厚みが薄いため、

フルフェイスメットへの干渉もありません。

これならツーリング中にレンズ交換する必要がなく快適に走ることができます。

今回のお特殊様はレンズ度数も弱く、

かつ周りから目立ってほしくないということで

選んだRXインサートはVICE RX INSERTになりました。

このVICE RX INSERTはレンズ保持が

ナイロールタイプのため、クリアの状態でもインナーのレンズが目立ちません。

 

こちらがCROSSBOW PHOTOCHROMIC ONE KIT

VICE RX INSERT装着した状態です。

クリアの状態でも内側のRXインサートは目立ちません。

ESSのクロスボウ以外にも

メガネ着用のライダーの方に様々なタイプの

度付きサングラスをご用意しております。

こちらについてのご相談は

森前までお声掛けしてください。

電話フォーム 
PAGE TOP