名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

バレーボール用保護サングラス

今回私が学生のとき、バレー部だったので

その時のエピソードを踏まえながら

バレーのプレー中でもかけられる保護サングラスを

ご案内します♪

 

バレーボールは皆さんご存知かと思いますが

1チーム6人にわかれ、ネット越しに

ボールを打ち合う球技ですね!

実際にプレーしても観戦しても

非常に楽しく熱くなれるスポーツだと思います。

 

私の場合、目が悪かったので

プレー中はメガネ、又はコンタクトをつけて

バレーボールをしていました!

 

私は後衛より前衛のネット際での

プレーが多かったのですが

試合中ブロックしたボールがネットに

吸い込まれて顔に当たったりすることが

多かったんです(笑)

(下手なだけかもしれませんが)

 

ボールが顔面に当たるとどうなるか…。

 

そうです。私のメガネ壊れました(笑)

 

他にもコンタクトを付けている時に

ボールが当たった瞬間

コンタクトが飛んでいったりなどなど。

 

そんなに強いボールではなかったので

怪我はなかったですが

バレーボールは楽しさの中にも

危険が潜んでいます。

 

でもメガネやコンタクト無しじゃ

プレーできないですよね(T_T)

そこで私がオススメするのは

アイプロテクトもできる

度付きのメガネです。

 

今回おさえておきたい

3つのポイントがこちら↓↓↓

 

①動いてもズレにくい

②視界が広い

③当たってもレンズ、フレームが割れない

 

 

以上の3点から

私がオススメするのはコチラ↓

 

ブランド:オークリー(Oakley)

モデル:フラック2.0(FLAK2.0)

 

このフレームにクリアの度付きレンズをいれます!

 

ポイントをもう一度おさえていきますね!

①動いてもズレにくい

 

このフレームは縦運動に強いのでしっかりとホールドしてくれます。

またこのゴムソックは汗を吸うとストッパーが効いて

よりズレにくくなります。

 

②視界が広い

下にフレームがないので床際のプレー中も

視界の邪魔にならないです!

 

③当たってもレンズ、フレームが割れない

 

このフレームだけでもゴムソックが汗を吸い、

ストッパーになってくれる為非常に安定感はあります。

レンズも大きいですしレンズのアンダーにフレームが

ないため広い視界のままプレーができます。

 

そしてフレーム・レンズが踏んでも壊れないほど

丈夫なためボールが目にぶつかっても

目をしっかりと保護してくれます。

 

 

こちらについてのご相談は

ハイキュー!を途中までしか読んでないので

続きが気になっている

しばーたす(柴田)までお声掛けくださいませ。

電話フォーム 
PAGE TOP