名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

フリスビードッグ用サングラス

フリスビーさえあれば

愛犬と一緒に

楽しむことができるスポーツに

「フリスビードッグ」があります。

 

 

公園などで気軽に始めることも出来ますが、

「フリスビードッグ」は

本格的な競技の場合に

3つのカテゴリーに分類されます。

 

①一定時間内のキャッチ回数と

その状態でポイントを競う

「ディスタンス」

②90秒間に5枚のフリスビーを投げ、

犬と人の演技の美しさを競う

「フリーフライト」

投げ出した地点から

キャッチした地点までの距離を競う

「ロングディスタンス」

 

今回ご紹介するお客さまは

 

「ロングディスタンス」用に、

 

オークリー「フラック2.0」

を度付きでお作り頂きました。

 

http://www.glashutte.jp/cgi-bin/db_i/list.cgi?category=92

 

 

「フラック2.0」をお選び頂いた理由は、

レンズ下部にフレームがない

「ハーフリム」のデザインかつ

「度付き」の作成が可能

ためです。

 

レンズ種類は、競技フィールドが

「芝」であり、

「芝の反射(乱反射)」

が気になるとのことで、

 

その乱反射を抑える

偏光レンズ』となりました。

 

 

通常、芝の競技では

多くの方がコントラストを

強調し芝の色を際立たせるため

「茶系」レンズを選択されます。

 

しかし、今回のお特殊さまの場合は、

フリスビーディスク

しっかりキャッチ地点まで見続けたい!

 

また、一緒に競技を楽しむ

「愛犬」の姿も追いかけたい

とご希望でしたので、より自然な見え方の

「グレー系」レンズとなりました。

 

さらに

風の影響を受けやすい広い場所

でのプレーも多いので、

「大きめレンズで埃や砂も防げる」

ところや、フィット感をキープし続ける

ノーズパッドのカスタムができることも

おすすめポイントです。

 

 

こちらについてのご相談は

森前までお声掛けください。

 

電話フォーム 
PAGE TOP