名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

ロードバイク用度付きサングラス/クリア/Rudy

こんにちは、グラスヒュッテです!
今回は部活動用で学生のお客様から
『ロードバイク専用で度付きにしたい』
とお声を頂きましたので作成した事例を
ご紹介いたします。

まずN様のご希望は
『視野は広く確保したい』
『大きいフレームがいい』
『クリアで使いたい』

でございました。

因みに今回の処方値はというと
RS:-6.50 C:-0.25 AX:90 0.25prizmBI PD:31.0
LS:-6.25 C:-0.25 AX:95 0.25prizmBI PD:31.0
当店が得意とするOAKLEYの
ジョウブレイカーダイレクト加工では
製作範囲を超えており、仮に
出来たとしてもレンズの厚みにより
掛けづらくなると予想されました。
またフレームの調整がOAKLEYは
しずらい為より扱いやすい
フレームでご案内。

仕上がったのがこちら⬇️

こちが完成したモデル
フレームはイタリアを代表するアイウェア
ルディプロジェクト(Rudy Project)の
『カットライン/CUTLINE』というモデル。

ツールの選手も着用している
サイクリストならご存知のブランドです。

特にこのカットラインはレンズが左右上下に
とにかく広く、さながらゴーグルのような
着用感です。

今回このモデルを選択した理由は、
・強度数で作成可能なインナーパーツがる
・カスタムパーツが存在する
・ノーズとモダンの調整が自由自在

このインナーに取り付けるRXインサートと
呼ばれるパーツはそこそこのそり角が
つきますが、浅めのカーブでレンズを
加工して入れられる為、度数オーバーでの
作成も可能とします。

今回はHOYAのカーブ指定可能なレンズで
より歪みの少ない設計に。

通常、海外製のモデルは
鼻あての調整パーツがないのが多いのですが、
このルディプロジェクトは
ほとんどのモデルが調整可能。

もちろんこのカットラインも個人で好きな
位置に調整できるので前傾姿勢メインの
かけ具合にも設定可能。

テンプル後ろのモダンも
ノーズパーツ同様簡単に曲げたり
伸ばしたり出来ます。

CUTLINEの個人的オススメポイント

このCUTLINE、実はレンズ周りの
パーツが全て取り外し可能になっており
後から別カラーで取り寄せることも可能

トップリム、バンパー、テンプル、ノーズパーツ、
インナーパーツ、レンズ

全ての着脱が可能なので
使用用途に合わせたレンズの交換、
コンタクトと度付きの併用、
別カラーでのカスタムパーツ、
いろんな楽しみ方が出来ます。

なのでこのように調光のサングラス
バージョンにすることも可能

因みに今回の組みわせは
・インパクトX® 2 調光ブラックレンズ
SP637306-0000
・RX OPTICAL INSERT
FR 39 00 00
・HOYA NR160
・LE631103/クリアレンズ

N様はあくまでもクリアで使用したいので
元々クリアでのモデル販売がない為
調光のモデルとクリアの交換レンズを
今回は組み合わせています。

この様な細かい組み合わせができるのも
RudyProjectのいい所でもあります^^

ご注文頂きましたN様、たっぷりと
使ってやってくださいませ!!!

Rudyproject公式HP

【ロード用作成事例】

電話フォーム 
PAGE TOP