名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

ロードバイク用度付サングラス作製事例/OAKLEY

グラスヒュッテのヒガシです^^

今回は今年ブームになっているロードバイクのユーザー様から、

『度付きで専用のサングラス作りたい』

とご要望がございましたので作成したサングラスをご紹介します!!!

しあがったのがこちら↓

フレームはスポーツアイウェアブランドのOAKLEYより、バイク用に特化したジョウブレイカーというモデル。
ゴーグルのような出で立ちが特徴的です。

視野が上下左右に広いためライドした際の前傾姿勢でもしっかりと視野を確保できます。

ご覧のように『ゴーグル感』強めですよね^^

レンズはハイカーブ専門レンズメーカーの『ICRX』製。
スポーツフレームへのレンズ作成を得意としておりこのようなモデルからオークリーのフラック2.0のような、
上下どちらかの縁がないモデルでも作成可能。

衝撃薬品経年劣化強い【NXT】素材を使用
複雑なレンズ加工にも耐えられるのでスポーツタイプで作成される際に当店で推奨している素材です。

走行時の飛び石や万が一の落車時の衝撃から眼を守る事に特化しております。
レンズ周りには空気の流れを生み出すことで曇りにくくするベンチレーションを施しています。

このフレームはサイドの設計にも拘りがあり、ヘルメット着用時でも差し込みやすいようにテンプルパーツは、
少し短く厚さを抑えたデザインです。

テンプル自体の長さは3段階で変えられるので頭部に合わせたフィッティングも可能。

今回のレンズ性能に関しては、日中から薄暗い時間帯まで使用するとの事で、紫外線に反応してレンズ濃度が変化する【調光レンズ】を採用。

表面コートはカッコよさと見え方にコントラスト性能を追加してくれる『ブルーミラー』を施しています。

チラッと青く光るのがなんともカッコいいですよね!!!

自転車用で度付のサングラスを作成する際は『安全面・視野角・用途詳細・度数情報』等を細かく考慮した上で最適なフレームを当店ではご案内しております。

今回はご注文くださったT様専用の仕上がりとなりました!大切にお使いくださいませ!!

電話フォーム 
PAGE TOP