名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

ロードバイク用/RADAR EV度付き調光ダイレクト加工 

グラスヒュッテのクニザワです。

当ブログでは何度もご紹介しているロードバイク用の度付きサングラスの作成事例ですが、
今回は定番のレーダーロックやジョウブレーカーではなく、
ちょっぴり珍しい『レーダーEV』での作成事例をご紹介。

こちらも負けず劣らずメチャメチャかっこいいです。

早速ですが今回仕上がった度付きサングラスがこちら!

OAKLEY – RADAR EV PATH / OO9208-A138

Col : Steal

Lens : ICRX NXT / DAYNITE

大きめのレンズサイズで縦幅もあるため、前傾姿勢のライドでも
広い視野を確保することができるのが特徴。

また、レーダーEV(Enhanced Viewの略だそうです)はフロント上部が水平になっているため、
ロードバイクや野球などでヘルメットを被る際にフレームが干渉しにくいのもメリット。

フレームには超軽量特許素材O-Matter®を採用しており、アセテート素材より重量が約25%も軽く、
耐久性は約2倍も向上。長時間のライドでもストレスフリーに着用いただけます。

今回お客様が選ばれたフレームのお色味は「Steal」。
マットブラックともポリッシュドブラックとも違う、光沢感のある表情がイカしてます。
ガンメタルのアイコンとの質感の対比も◎

Stealカラーは既製品限定のカラーですが、
レーダーEVもレーダーロック同様にカスタムオーダーが可能なので、
カラーリングの自由度も高いモデルです。

そしてレンズは当店ブログではお馴染みICRX社のNXT素材にてダイレクト加工。

米陸軍による超軽量プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材で、
銃弾などの強い衝撃から眼を守ります。

今回レンズカラーはNXTの調光レンズ、DAYNITE(デイナイト)にて作成。
平常時は薄いイエローですが、紫外線に反応してレンズが濃いグレーに変化します。
日中のライドでは濃いカラー、暗い時間帯や屋内では薄いカラーと
1本で様々なシーンに対応できるのが魅力です。

ちなみに紫外線を当てるとこんな感じ。

こちらのデイナイトはコントラスト性能を高める効果もあり、
リアルな視界の色調をある程度キープしつつも
物の輪郭や距離感を強調してくれます。

皆さんもグラスヒュッテで自分だけの特別なサングラスを作ってみませんか?

度付き度無し問わず気軽にご相談くださいませ!

電話フォーム 
PAGE TOP