名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

強度近視用ロードバイクサングラス

こんにちは、グラスヒュッテの髙嶋です(^^♪

今回は、お客様から「度が強いけど、度付きサングラスをスポーツタイプで作ってみたい…」というご要望をいただきましたので、実際に作成させていただいた事例をご紹介します。

ちなみに、お客様のお度数は、
右 S -5.75 C -1.25 AX 180
左 S -7.25 C -0.75 AX 180
と少しお強めですね…。

もちろんOAKLEY製の純正レンズでは製作範囲外となっています。

 

お度数などをご相談させていただいたうえで完成したのがこちら↓

フレーム:OAKLEY FLAK 2.0 OCE
レンズ:ICRX NXT HCD PLUS VARIA/レッドミラー

フレームは、OAKLEYの中でもフィット感に優れ、度付きの作成も比較的簡単な二眼タイプのFLAK 2.0。

フレームとイヤーソックを落ち着いたワントーンで揃え、アイコンのみをレッドにしたことで、使いやすくもカッコいい仕上がりに+*

 

レンズは、耐衝撃性の高さに加え、経年変化にも強いICRXのNXT素材レンズから、ハイコントラストカラーの調光レンズPLUS VARIAをお選びいただきました。

路面状況や白線などが見やすくなる、赤みの強いレンズカラーですが、今回はそこにレッドミラーをプラス!

そうすると、レンズを通した見え方に少し青みが加わるので、若干ですが紫色っぽくなります。

OAKLEYでいう、ロードバイクに人気のレンズカラー「プリズムロード」に、内側からの見え方も外側からの見え方もちょっとだけ近づけることができるんです。

赤っぽいレンズカラーがあまり得意ではない方も、少し赤みがマイルドになって見やすくなるのでおすすめです!

PLUS VARIAは調光レンズですので、曇りの日や夜間でも問題なく使えますよ。

 

ロードバイク用で特に人気の高いOAKLEYのモデルといえばJAWBREAKERですが、S-5.00以上の方が度付きで作るのは残念ながら難しいです…。

しかし今回は、「FLAK 2.0の形がカッコよくて好きです(*^^*)」と言っていただけました。(私もFLAK 2.0の形、大好きです!)

ご注文くださいましたO様、喜んでいただけたようでなによりです。

これから長く大切にお使いいただけることを願っております。

電話フォーム 
PAGE TOP