名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

強度近視 自転車用サングラス作成例(S:-10.00 C:-0.50 AX180)

度数が強いからと

度付きスポーツサングラスを諦めているお客様へ

グラスヒュッテではオークリーをはじめ

様々なサングラスを度付きサングラスをご提案しております。

今回は、自転車(ロードバイク)用

度付きにしたいというお客様でした。

お客さまの度数(S:-10.00 C:-0.50 AX180)

なかなかのお度数です。

ご紹介したのがこちら

ルディープロジェクト

ライドン オプティカル・ドック仕様

カタログ▶https://goo.gl/yfP229

完成したのがこちらです。

レンズが入るとサングラスになりますね。

ライドン オプティカルドックの

3つの特徴

【 ①あらゆる度数に対応 】

ライドン オプティカル・ドックの特徴は

あらゆる視力矯正ができるレンズシェイプです。

レンズ横幅サイズは54㎜、高さは34㎜と

メガネのサイズによくある大きさです。

そのため、6カーブのハイカーブレンズから

強度近視、遠視や乱視、遠近両用レンズにも対応しています。

【 ②フードカバーになっている 】

オプティカルドックを横からみると厚みがあります。

そのおかげで

レンズの厚みが気になりません。

風の侵入を適度に防いでくれます。

【 ③ノーズパッドが調整できる 】

特殊な工具を使用せずにノーズパッドの調整ができます。

顔からレンズまでの距離が簡単に調整でき、

ご自身の鼻筋にしっかり合わせることができます。

そのため、レンズとまつ毛が触れる心配もありません。

ハイカーブレンズの制作は出来ませんが、

ルディープロジェクトのライドン オプティカルドックなら

強度近視の方でもスポーティな

イメージのサングラスを作製することが出来ます。

「度が強くて無理だろうなぁ」と思っている方、

一度ご相談下さいませ。

メガネ・スポーツサングラス専門店の

グラスヒュッテがお客様のお悩み解決をお手伝いいたします。

ブログ担当:立松

——–最新情報を随時更新しています———-

フェイスブックやってます↓

https://www.facebook.com/glashutte8019/

インスタ映え はこちら↓

https://www.instagram.com/eyewearshop_glashutte/

もちろんツイッターも↓

https://twitter.com/glashutte8019

電話フォーム 
PAGE TOP