名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

消防救急隊員用サングラス

お仕事で眼を保護するために

サングラスを必要とする方が

多くなりました。

サングラスを

アイプロテクトグラスとして

考えていただいているためです。

そういったお仕事で必要な

消防救急隊員の方へ

ご納品した商品をご紹介いたします。

それがこちら↓

ESS ICE 3LS

http://www.glashutte.jp/cgi-bin/db_i/list.cgi?act=popup&id=882&sn=&tsn=

フレームレス設計による

抜群の軽さと視野の広さを

確保しつつ、

厚さ2.4mmの

耐衝撃性ポリカーボネイトレンズ

を使うことにより

眼を保護してくれます。

もちろん

アイプロテクトグラスとして

使用するということを

お聞きしていたため、

このICE 3LSは、

写真のグレーレンズの他に

イエローとクリアのレンズが

最初から付属したタイプです。

また、ストラップも付属しており、

テンプルエンドにつけることで

激しいスポーツにおいても

ズレないようにすることができます。

このICEと比較したのが

同じくESSのCROSSBOWでした。

 

私達も気にしたことが

なかったのですが、

まず、フレームが重たく、

上部のフレーム気になると言われました。

そして最大の違いがツルの部分

テンプルでした。

CROSSBOWのテンプルは

滑り止めラバー仕上げにより

ズレ落ちにくく

なっていますが、

ひとりひとりの顔の形状に

合わせることはできません。

その点ICEのテンプルは

強化PosiLockテンプルになっており、

内側や下に曲げることができ、

しかも長さの調節

することができます。

これにより

ひとりひとりのお顔の形状に合わせた

フィット感が生まれます。

もちろんノーズパッドも

通常の高さからミドル・ハイと

選択いただけます。

最後に、

フィット感の確認方法をご紹介します。

フィット感を確認する方法として、

普通はサングラスを掛けて

顔を横に振って確かめますが、

今回ご紹介しているお客様は

前屈して、前に下がらないか

どうかを確認されていました。

(写真は、体が非常に硬いスタッフの森前です…。)

サングラスをご購入される際には、

顔を横に振るだけでなく、

前屈をしてフィット感を

確かめてください。

こちらについてのご相談は、

スタッフ 落合までお声掛けくださいませ。

電話フォーム 
PAGE TOP