名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

自衛隊パイロット用サングラス

グラスヒュッテではサングラスの納品実績として

パイロット用のサングラスをご案内しています。

 

今回は、さらにお仕事が特殊な

 

自衛隊パイロット用

サングラスの納品実績をご紹介します。

 

パイロット用ということで、前回と同様に
「偏光レンズだと計器類が見にくい」
ということを踏まえて、カラーの提案をしました。

 

そこでさらに、
お客様がおっしゃられたことが衝撃的でした。

それは
「飛行機の窓も見えにくくなる」
ということです。

これには操縦席に座ったことがない
(当たり前ですが)私達にとっては初耳でした。

 

昔の車のフロントガラスには強化ガラスが
使用されており、偏光レンズで見ると
強化ガラスの歪み
(虹色の油の浮いたような見え方)
見える場合があり、運転に不適当と言われていますが、
同じように飛行機の窓が見えにくくなることは驚きでした。

 

でも、お客様とのお話の中で、

「実際には雲の下を飛ぶし、
 海面を見なければいけないので
 偏光で眩しさを抑えたいんだけど…」

海面の反射光を抑える偏光レンズも
選択肢には入っていたようですが、

今回は実用性を考えてカラーレンズにされました。

 

 

それらを踏まえて今回ご納品させて頂いたモデルは

オークリー フラック2.0 です。

フレームカラー:ポリッシュドブラック

レンズカラー :グレー

 

フレームカラーも落ち着いたカラーで、
レンズも度付きにされるため、
ミラーがないグレーにして暗くなりすぎないようにしました。

その他のカラーはこちらをどうぞ↓

http://www.glashutte.jp/cgi-bin/db_i/list.cgi?category=92

 

また、ノーズパッドと同素材のイヤソックが
他のモデルより長めになっていますので、
万が一ハードな動きを伴う際にも
安心してご使用いだだけます。

 

今回も貴重なご要望をお聞きすることができました。

ありがとうございました。

 
 
こちらについてのご相談は、
スタッフ 森前までお声掛けくださいませ。
電話フォーム 
PAGE TOP