名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

調光&ブルーライトカット搭載・度付ハイカーブ/OAKLEY/PLAZMA

こんにちは、グラスヒュッテのクニザワです。
月初はバタバタしておりまして、しばらくぶりのブログ更新になってしまいました。すみません。

本日ご紹介するのはオークリーの作成事例。

「調光とブルーライトカット機能が入ったレンズが欲しい」「且つフレームはハイカーブで度付き」

と、I様からいただいたのはこんなお声。要するに車・サイクリング・PC作業を1つのメガネで賄いたいとのこと。
他所のメガネ屋さんでは「ウチではできない」と断られたそうです。

「そんなレンズあるの?」って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ちゃんとあるんです✨

完成したサングラスはこちら!

OKALEY – PLAZMA / ICRX – NXT調光 SKY CLEAR(レッドミラー)

●フレーム
フレームはOAKLEYのPLAZMA(プラズマ)というモデル。

オークリーファン、特にサイクリストから惜しまれつつも現在では廃盤になってしまった名作「RACING JACKET」のデザインをインスパイヤし、生まれた後継モデルになります。

ぱっと見でも分かる多角形のレンズシェイプが特徴的。
正面だけでなくサイドノテンプルも目を引くデザインですね。

これくらい前衛的なデザインのフルリムタイプは今のオークリーでは意外と珍しかったりします。個人的にメチャクチャ好きなんですが。

フレームには超軽量特許素材O-Matter®を採用しており、アセテート素材より重量が約25%も軽く、耐久性は約2倍も向上。カジュアルシーンだけでなくスポーツシーンにも繰り出せるすごい子です。

レンズサイズは従来のRACING JACKETよりもコンパクトになっていますが天地幅は広くなっているので、サイクリングの際など前傾姿勢になってもしっかり視野を確保します。

●レンズ
オークリーの純正レンズだと調光度付は作成可能なのですがブルーライトカットを搭載してない為、今回はICRXのNXTと呼ばれる次世代型マテリアルのレンズを使用しました。

米陸軍による超軽量プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材で、耐衝撃性、耐薬品性に優れ、経年劣化にも強いタフな素材です。

レンズカラーはSKY CLEAR。クリアに近い淡い色調の75%から濃い色調の22%まで幅広く色が変わります。
今回はそれに加えてレッドミラーを施しているので、光が反射するとほんのり赤く光ります。イケてます。

こちらのNXT素材、表面にハイドログラスと呼ばれる超撥水マルチコート+ブルーライトカットの加工を標準搭載しているので、I様のご希望通りPC作業にも使えちゃいます。

ちなみに片方だけ紫外線を当てるとこんな感じ。

↓実際に店内を調光レンズ越しに覗いてみました。

I様の為だけにおつくりした特別な1本。
是非色んなシーンで使いまくっちゃってください。

電話フォーム 
PAGE TOP