名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

野球用サングラス① (少年野球 目安13歳/身長150cm)

一生に浴びる紫外線の大半を

18歳までに浴びているって

ご存知ですか?

 

18歳までというと

一般的に屋外での活動が活発な時期。

この時期に浴びる紫外線量が多いほど、

将来への影響が起こりやすいと

言われています。

 

その為、

なるべく早くからの紫外線対策が重要です。

 

今回は、そんなデリケートな時期に該当する

「小学生」のお客様をご紹介します。

 

 

親御様は、

「子どもが野球をしたあと、眼が赤くなるの。

お医者さんにいったら紫外線が原因だって。」

「紫外線から眼を保護できる

サングラスありませんか?」という

お悩みをお持ちでした。

 

ご希望をまとめると

以下の3点がポイントとなりました。

 

紫外線をカット

ほこり粉塵から眼を守ってあげたい

③あくまで保護グラスなので

レンズは「クリア」

 

上記のご要望に応えられるのがこちら▼

 

 

 

「オークリー レーダーEV」

http://www.glashutte.jp/cgi-bin/db_i/list.cgi?category=93

 

現役野球選手の使用率も高いので

モデルはご本人の希望でこちらに決定。

 

今回のお客さまは、

小学生のため大人と比べて

頭のサイズが小さく

フィット感が気になるところです。

 

このフィット感の心配は、

ノーズパッドの調節や

帽子を被ることで

ほとんどが解消されます。

 

それでもイマイチ…!

 

という場合には「ピタリング」

をつけることで更に調節が可能です。

(ピタリングは5色展開です。)

 

実際にレーダーEVにつけてみました!

 

着用してみると写真のように↓

帽子や髪の毛で隠れる位置にあたりますので

フレームのデザイン性を

損なうことはありません。

 

 

また通常、メガネやサングラスに使われる

プラスチック素材のレンズだと

ボールなどが当たり強い衝撃が加わると、

割れてしまう可能性があります。

 

 

しかし、オークリーであれば

レンズ強度が高いため、

万が一ボールがお顔に当たっても、

割れる心配なく

安心してお使いいただけます。

 

 

 

こちらについてのご相談は

森前までお声掛けください。

 

 

 

 

電話フォーム 
PAGE TOP