名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

野球用度付スポーツサングラス作製事例/合算-6.25度数

こんにちは!グラスヒュッテのヒガシです^^

今回は男性のお客様よりこんなお声が・・・

『野球用に度付でサングラスが作りたい』
『度が強いからどうかなって・・・』

お計りすると
右S:-5.50 C:-0.75 AX:135
左S:-4.75 C:-1.00 AX15
という度数でいらっしゃいました。

左右で乱視度数が違い尚且つOAKLEYの製作範囲からはオーバー。
普通のメガネ素材(CR-39)等であればメガネとして作成出来るのですが
今回気になったのは【野球用】という点。

基本的に練習中にボールが顔に当たることは無いのですが
極々稀に当たってしまったという声も聞きます。
実際に当たった場合、あたり具合にもよりますがメガネ素材では高確率で
割れてしまいます。
その場合破片が眼球にでも入ったら。。。。

そうなってからでは遅いので当店では必ず『耐衝撃性』に優れたレンズでの
ご案内をしております。
素材はICRXのNXT素材です。

これを踏まえて仕上がりましたのがこちら⬇️

フレームはOAKLEYのフラックベータというスポーツタイプ。
意外に横幅もあり顔幅のある方でもかけやすいモデルです。

フラック2.0と違いテンプルにはソックスがついていない設計で、ヘルメット着用時でも引っかかりにくいデザインです。

レンズはICRXのNXT素材で『耐衝撃性』『耐薬品』に強いレンズです。
万が一ボールが当たってしまった場合を考えて作成しました。
ポリカーボネイトよりも経年劣化にも強いので長持ちです。

表面はブルーミラーコート仕様。
ちらっと青く光るのがなんともカッコいいですよね^^

見た目と機能性に優れたお客様専用のサングラスが完成しました!!

電話フォーム 
PAGE TOP