名古屋栄のスポーツサングラス・メガネ専門店グラスヒュッテ
Glas Hutte

スゴ技

馬場馬術(ドレスサージュ)用サングラス

今回は「馬場馬術(ドレスサージュ)」に

取り組んでいらっしゃるお客様に

ご来店頂きました。

 

「馬場馬術」とは、20m×60mの

競技アリーナ内で行う演技の正確さや

美しさを競う競技。

 

3種類の歩き方を基本に、

様々なステップを踏んだり、

図形を描いたりするもの

なんだそうです。

 

これだけ聞くと

非常に優雅なスポーツに聞こえますが

実際は人馬一体となって

競技に取り組むため

サングラスを使用する上では、

気をつけたい点がいくつかありました。

 

今回ポイントとなったのは3つです

 

①乗馬中のズレに強い

→様々な方向から振動や衝撃を受けるため

ズレてしまうと大きなストレスになります。

 

広い視界

→まっすぐ正面だけでなく、

斜め方向に動いたりと競技中は

常に動きの先を見ているため、

視界を遮るものがない方が

競技に安心して集中できます。

 

薄いレンズカラー

→指導やレッスンを受ける際にも、

相手からは目がはっきりと見えるため

コミュニケーションが取りやすく

失礼にもあたりません。

 

上記のご要望に応えられるのがこちら▼

 

 

「オークリー レーダーEV」

http://www.glashutte.jp/cgi-bin/db_i/list.cgi?category=99

 

ご要望のポイントに加えて、

こちらをおすすめしたポイントが3つ。

 

1つ目は、

実際にサングラスをかけたときの

ふんわりとした「軽さ」

 

1日6時間以上馬と向き合っていると

お伺いしましたので

長時間着用してもサングラスを

使用することでの疲れを感じづらいです。

 

また、2つ目に万が一落馬した場合、

通常であればサングラスのレンズは

このように割れてしまいます。

 

 

しかしオークリーのレンズであれば、

強い衝撃が加わっても

割れないため目を傷つける心配もなく

安心してお使いいただけます。

 

そして、練習される馬場は

レンズへの土や砂の付着は避けられません。

 

しかしフレームレスのEV ZEROであれば、

ノーズパッドを外して頂くと、

まるごと水洗いもしやすく

お手入れもカンタンにできます!

 

最後にY様

楽しいお話をたくさん聞かせていただき

ありがとうございました。

 

こちらについてのご相談は森前までお声掛けくださいませ。

電話フォーム 
PAGE TOP