メインイメージ2

2019-12-2

強度近視 自転車用サングラス作成例(S:-5.75 C:-4.00 AX:180)

強度近視 自転車用サングラス作成例(S:-5.75 C:-4.00 AX:180)

今回はY様の自転車用度付きサングラスの製作例を

ご紹介させていただきます。

 

店頭でお客様からのお声として聞かれるのが、

「私の度数で作れるの?

 他では出来ないと散々断られたんだけど」

 

このY様も上記の様に言われたらしく、

まずはご持参のメガネの度数を拝見すると、

S:-5.75 C:-4.00 AX:180 という強度乱視の度数でした。

 

C:-4.00という強度乱視は、

例えばオークリーの純正レンズでは製作範囲を超えてしまい

オークリー純正レンズのみを取り扱っているお店では

お断りしてしまいます。

 

そんな他店で断られた度付きスポーツサングラスのケースでも

グラスヒュッテなら何とかします。

 

仕上がったのがこちら

やはりY様のご要望は、

オークリーのサングラスを掛けたい!

ということなので、選んだフレームは二眼タイプで人気の

フラック2.0です。

 

既存カラーでも作成は可能ですが、せっかくならとOCEで

カスタムをして頂きました。

 

肝心の度付きレンズは何かというと

ICRX NXTV 調光スカイクリア+ゴールドミラー

 

オークリー純正レンズ同様に割れにくい素材である

NXTレンズを使用して、しかもカーブレンズ特有のゆがみを

抑えるように度数補正が入っています。

 

そのICRX NXTレンズの中で自転車用ということもあり、

天候に関係なく走れるようにと調光レンズをご案内しました。

サイドからの写真ですが、やはり強度乱視ということもあり、

近くで見るとレンズの厚みは通常よりもありますが、

離れてみるとほとんど気になりません。

さらに上から見てもレンズが前に飛び出すこともなく

仕上がりはとてもきれいです。

 

Y様へのお渡しの際には

「あきらめていたんだけど、相談してよかった!」

と嬉しいお言葉を頂けました。

Y様、このサングラスと一緒に楽しいサイクルライフを

お楽しみください。

 

 

このブログの担当は、

グラスヒュッテ歴が~年目に突入した

スタッフちょんまえ(森前)でした。

19091497

 

-------- 最新情報を随時更新しています ----------

 

☑フェイスブック↓

 https://www.facebook.com/glashutte8019/

 

☑インスタ↓

 https://www.instagram.com/eyewearshop_glashutte/

 

☑ツイッター↓

 https://twitter.com/glashutte8019

 

 

Copyright (C) 2015 TouwaCorporation
All Rights ReservedAll Rights Reserved.
ページトップ